結婚式は50人前後のゲストをお招きしての挙式&披露宴でおよそ250-400万円はする人生で一番お金がかかるイベントの1つです。

それなのに、どこの結婚式場も、初めて訪問したその日、その場で契約させようと必死です。
もちろん、結婚式場もビジネスなので契約を取らないと成り立たないのは分かります。

でも、何百万円もする結婚式をたった数時間の話だけで知識の少ない素人に判断させ、何時間も粘って、その場で即決(契約)させようとするのはやりすぎです。
しかも、ブライダルフェアで訪れた際の最初の見積もりが新郎新婦の希望を無視した現実離れした安い料金を提示し、契約後にドンドン料金を吊り上げていく方法は外道です。

そして、残念ながらそういった素人をだますような見積もりを出す結婚式場は現実問題として数多くあります。
もちろん、真摯に新郎新婦のことを想って提案される結婚式場もたくさんありますが、外からでは分からないんです。

実際に私も無知なまま初めて訪問した結婚式場で契約してしまいました。
格安の料金だったので喜んだのもつかの間。

2回目の打ち合わせでなんと見積もり額が100万円近く急上昇。

しかも、
無料と言っていたカラードレスで別途料金が発生。
披露宴の開始に欠かせない乾杯酒が見積もりに含まれていない。
プロのカメラマンによる撮影を依頼していたがテーブルラウンドでの撮影がなぜか別料金。
希望を伝えていたメインテーブルの演出がほぼ全て不可。

急上昇していく見積額だけでも不満が溜まっていたのに、この異常事態に不信感が爆発。
キャンセル料90万円を払って式場を解約しました。

人生で一番幸せなはずの結婚式が無駄な出費で鬱になりかけて本当に苦しみました。
もっと、ちゃんと事前情報を得ていればこんなことにならなかったはず。

自分の幸せは自分で守る!
絶対に即決しない!

その信念を元に、同じ経験を繰り返してほしくないという想いから猛勉強の末にウェディングプランナー1級を取得。

人生で一番の幸せな時をすごせる結婚式になるポイントを紹介し、新郎新婦だけでなく、ご両家、ゲストもみんながハッピーになれる最高の結婚式を挙げられるお手伝いをいたします。

管理人
内閣府認可財団法人職業技能振興会
認定ウエディングプランナー1級 司馬繁伸